HOME>ご挨拶

私どもエイデル研究所は、「教育と情報開発のファシリテーターとして、お客様の問題解決と価値創造に多様なネットワークを通じて貢献する」ことを企業理念とし、1983年に創立し活動を続けてまいりました。

現在は、福祉経営の技術支援(コンサルティング)と人材育成事業を基軸におきながら、企業の人材育成、労働組合活動の活性化支援とリーダー育成活動等を行い、また、パブリシティ活動として幼児教育から学校教育、社会教育等、教育全般にかかわる出版事業を実施しております。

エイデル研究所の名称は私どもの事業活動がめざす6つ目標コンセプトの頭文字に由来するものですが、この目標コンセプトは、私どもの活動の意思、社会的使命を表現するものでもあります。

いま、わが国の社会経済環境は、IT化やグローバリゼーションの進展、国内経済成長の停滞、少子高齢化等、これまでの予測をはるかに超えたハイスピードで非連続な変化の渦中にあり、先行きは極めて不透明な状況にあります。”変化への適合”が、個人はもとよりあらゆる組織において問われる時代になっております。過去に培ってきたものを検証し取捨選択するとともに、未来のあるべき姿を描き、いま何をなすべきかの課題認識やシナリオを意識化した主導的適合活動が求められています。

私どもエイデル研究所は、お客様の立場に立脚し、お客様の問題解決と新たな価値創造にしっかりとした成果が蓄積できるよう貢献してまいります。

ホームページに掲載いたしました内容、また関連するさまざまなニーズについて、どうぞお気軽にお問い合わせいただけますようご案内申し上げ、ご挨拶に替えさせていただきます。