eidell エイデル研究所

  1. HOME
  2. 出版物データベース
  3. 季刊教育法198

季刊教育法198

教員の働き方特集 改革―国際比較から見えてくるものは何か―


本体価格:1905円
発行年月:2018/9
雑誌コード:13085
管理番号:40198

〔特集〕
教員の働き方特集 改革―国際比較から見えてくるものは何か―

本特集では、諸外国で教員はどのような働き方が推進されているのか5ヵ国を取り上げる。諸外国から見て日本の教員の働き方に欠けている点、共通する点、優れている点は何かを「日本の教員の働き方の現状」を踏まえて、日本における教員の働き方改革の方向性を今一度見直す。

特集 教員の働き方改革―国際比較から見えてくるものは何か―  岩﨑 正吾
アメリカ合衆国の教員の働き方と待遇  大谷 杏
イギリス(英国)の教員の働き方  永田 祥子
ドイツの教員の働き方 田中 達也
フィンランドにおける教員の働き方  西村 貴之
韓国における「働き方改革」  田中 光晴
日本の教員の働き方の現状  神林 寿幸・青木 栄一
札幌市における「働き方改革」  佐藤 圭一

 

〔シリーズ〕教育行政に何が求められているのか
近年の学校プールでの競泳スタート事故の原因分析と自治体の対応について 徳田 暁・松原 範之・阿部 新治郎

〔連載〕
映画で深める教育法【第4回】   梅野 正信
その対応で本当に大丈夫!? ICT教育時代の身近な法律問題【第6回】 中川 義宏
地域社会の共生をめざして 音をめぐる近隣トラブル【第6回】 橋本 典久
子どもに関わる法・法制度をふまえた スクールソーシャルワーク【第6回】 佐々木 千里・長澤 哲也・林 聖子
学校安全コーナー 重大事故対応を担う第三者調査委員会のあり方―学校安全全国ネットのNPO 法人化と今後―【第21回】 喜多明人
中学・高校生のための労働法入門【第24回】 道幸 哲也

〔子ども・教育と裁判〕
判例研究 求償権訴訟控訴審判決   原田 敬三
判例紹介 (教育の分野、福祉・家族の分野、少年法の分野)
教育法日誌(中央の動き・地方の動き)

〔BOOK REVIEW〕
『Q&A 学校部活動・体育活動の法律相談―事故予防・部活動の運営方法・注意義務・監督者責任・損害賠償請求』白井久明・片岡理恵子・高松政裕・宮田義晃 著   入澤 充