eidell エイデル研究所

  1. HOME
  2. 出版物データベース
  3. 季刊教育法205

季刊教育法205

教員の働き方改革―変形労働時間制―


本体価格:1905円
発行年月:2020/06
雑誌コード:13085
管理番号:40205

〔特集〕
教員の働き方改革―変形労働時間制―

教師の長時間労働と働き方改革―1年変形労働時間制の導入を契機に    金子 征史
[インタビュー] 日教組政策局長、労働局長に聞く 教員の働き方改革の現状    丹野 久・西嶋 保子
[対談] 変形労働時間制は教員を解放することができるのか    野田 晋・松本 義之
給特法上の労働時間規制―労基法モデルとの関係    道幸 哲也
教員の命と健康を守るための課題―労働時間規制で守られていない公立学校教員    望月 浩一郎
変形労働時間制 Q&A    山本 圭子

[鼎談] どうなる!いじめ防止対策推進法    鬼澤 秀昌・小野田 正利・嶋崎 政男

〔緊急論稿〕
新型コロナウイルスと教育法

新型コロナウイルス臨時休業措置の教育法的検討(一)―問題の起源としての首相「要請」―    髙橋 哲
ポストコロナの働き方改革    西村 祐二

〔論稿〕
なぜ、地方私立大学は公立化を急ぐのか    松野 弘

〔連載〕
・ 多様なつながり総力結集! 学校のトライ【第3回】    佐藤 晴雄
・ スポーツと法のいい関係【第4回】    相川 大輔
・ 映画で深める教育法【第11回】    梅野 正信
・ 学校安全コーナー 【特別編】「先生、どうにかできませんか?」にどう応えるか
 《第3回》子どもが安心して相談できるには?
  ―子どもの権利救済機関を条例によって設置する―    一場 順子
・ 中学・高校生のための労働法入門【第31回】    道幸 哲也

〔子ども・教育と裁判〕
判例研究 大学でのセクシャルハラスメント問題~近年の判例の傾向と今後の課題    杉井 静子
判例紹介 (教育の分野、福祉・家族の分野、少年法の分野)
教育法日誌(中央の動き・地方の動き)