eidell エイデル研究所

  1. HOME
  2. 出版物データベース
  3. 『季刊教育法』206

『季刊教育法』206

新型コロナウイルス感染症、新しい教育はどう進むか


本体価格:1905円
発行年月:2020/09
雑誌コード:13085
管理番号:40206

〔特集〕
新型コロナウイルス感染症、新しい教育はどう進むか

パンデミックと現代社会 西谷 修
新型コロナウイルス臨時休業措置の教育法的検討(二)学校再開後の子どもの「学びの保障」をめぐって 髙橋 哲

新型コロナウイルス感染症と学校保健安全法の課題  衞藤 隆

休校中の現実から「GIGA構想」をみる  福島 健介

コロナ禍における学習権保障と教育委員会の役割  荒井 文昭

感染症対策とゆとりある教育のために少人数学級制の導入を―少人数学級制実施に必要な財政量試算―  山﨑 洋介

教育格差と子どもの貧困をどうする? 末冨 芳

緊急LINE相談会から見えた子どもの気持ちと現状  成瀨 大輔

【現場からの証言 新型コロナウイルスと小学校】
新型コロナ対応に揺れながらも奮闘する学校現場からの報告  椙木 康展

【現場からの証言 新型コロナウイルスと中学校】
新しい学校生活様式の中での教育活動  平野 雅仁

【現場からの証言 新型コロナウイルスと高校】
新型コロナウイルス感染症の下での生徒の学びと教職員の生活  内堀 守

 NEW【海外の学校】新型コロナウイルス感染と学校
英国編  Kumiko Helliwell
韓国編  金 龍
ドイツ編 木下 江美

〔記事〕
湖東記念病院人工呼吸器事件 西山美香さんが再審無罪判決   川東 繁治

〔連載〕
・読者のページ
・ 多様なつながり総力結集! 学校のトライ【第4回】    秦野曽屋高校/解説 佐藤 晴雄
・ スポーツと法のいい関係【第5回】    宮島 繁成
・ 映画で深める教育法【第12回】    梅野 正信
・ 学校安全コーナー 喜多明人教授の最終講義について  細川 潔
・ 中学・高校生のための労働法入門【第32回】    道幸 哲也

〔子ども・教育と裁判〕
判例紹介 (教育の分野、福祉・家族の分野、少年法の分野)
教育法日誌(中央の動き・地方の動き)

定期購読の申し込みはこちら(PDF)