eidell エイデル研究所

  1. HOME
  2. 出版物データベース
  3. 大学生に知ってほしい日本経済の今とこれから

大学生に知ってほしい日本経済の今とこれから

-社会に出る、その前に


鈴木 亮(著)
本体価格:1800円
発刊年月:2019/04
ISBN:9784871686327
Cコード:0033
管理番号:10068
近刊

就活で必ず問われる、経済・時事問題。しかし、経済は苦手だ、敷居が高いと思う大学生も多い。就活をスタートさせ「日経を読め」と言われ、急に読みはじめても続かない。本書は、日本経済新聞で30 年以上、記者を務める鈴木亮氏が、経済ニュースで出てくる数字の意味や、米中・欧州などの国際ニュースをわかりやすく解説。業界研究、企業研究を行うために必要な知識、面接で問われる「正解のない時事問題」を考える上で必要な経済ニュースの流れを20の項目で解説。

【商品パンフレット】
nihonkeizai.pdf

【目次】
第1章 日本経済の今を知ろう
1.なぜ「日経を読め」と言われるの?
2.「経済大国ニッポン」は、復活したの?
3.日本の財政赤字は、大丈夫なの?
4.なぜ、消費税は上がり法人税は下がるの?
5.社会保障費はこのまま増え続けるの?
6.円安は、日本の経済にプラスなの?
7.日本の株式相場は、なぜ上昇したの?
8.日本の国債は、本当に大丈夫なの?
9.原油価格に日本経済が敏感なのはなぜ?

第2章 日本経済のこれからを知ろう
10.働き方改革。これから何がどう変わるの?
11. AI によって奪われる仕事は何か?
12.これから有望な業種は何か? ─その1 自動車関連
13.これから有望な業種は何か? ─その2 ロボット、IoT など
14.これから有望な業種は何か? ─その3 観光・流通・小売りなど
15.これから有望な業種は何か? ─その4 規制緩和の進む業種

第3章 日本経済を取り巻く世界の情勢を知ろう
16.なぜ、米国は中国と対立するの?
17.追い込まれる中国経済、次の一手は?
18.なぜ経済は好調なのに政治は低調なの? 〜欧州を読み解く
19.英国は、なぜEU から離脱するの?
20.中東と朝鮮半島の情勢からリスクを読み解く