eidell エイデル研究所

  1. HOME
  2. スタッフ紹介
  3. 丹羽 勝

丹羽 勝(にわ まさる)


丹羽 勝

現職

株式会社エイデル研究所 人材育成支援部 主幹

経歴

企業での経験は研究・開発・製造・技術営業・人事と多岐に亘り、そこでの様々な経験を積んできました。日本企業では歴史ある組織風土を経験し、外資系企業では米国・中東の駐在経験が4年に亘り、現場で鍛えられた変化・革新の感覚は今の仕事に活かされています。

2003年エイデル研究所入社後、福祉事業部長・産業教育事業部長を経て現職。海外勤務や宇宙飛行士試験などの経験・体験の中で得た喜びや数々の失敗に加え、数多く接している介護・福祉現場の現実を例に進める研修は、多くの受講者の共感を得ています。

現在は主に介護・福祉・医療職場における指導職・管理職層の人材開発を進める一方、営利・非営利法人において能力開発コンサルティングを行っています。特に力を入れているテーマとしては「チームマネジメントの実践」「フィードバックの活用による部下育成」「ロジカルシンキングによる問題解決~問題発見力と解決力」「OJTと人材育成の仕組み作りと実践」「職場診断ツールを使った職場改革」等です。
またキャリア教育にも力を入れています。「職業人生におけるキャリア・アンカー」をテーマに豊かな職業人生に向けてどのように働いていくのかを、実践経験の紹介と理論を織り交ぜながた研修を行っています。

一年を通して人事管理制 度構築や職員の能力開発などでコンサルティングや個別法人研修を行うとともに、都道府県社協主催の研修で全国各地を飛び回っています。
また、企業研修の場でも継続して活動しています。素材・部品メーカーでは課長職役職任用アセスメント研修や係長昇格者研修、自動車会社の新入社員研修、また様々な業種のミドルマネジメントを対象とした企業横断的な異業種交流研修等を担当しています。

  • 産業・組織心理学会会員
  • 全社協「福祉職員生涯研修課程」講師
  • 県福祉研修センター運営委員会アドバイザー
  • 県域人材育成委員会委員
  • 福祉・介護人材マッチング支援事業アドバイザー
  • 地域密着型小規模複数事業連携事業研修プランナー養成研修講師
  • 子どもの未来応援事業(子どもの貧困対策事業) 地域コーディネーター養成研修のプランナー兼研修講師

等を歴任。1955年生まれ。

主著

『福祉職場の人材マネジメント』 共著・エイデル研究所